ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2024年02月28日

息を引き取る

息は重要です。

息をするとはとりもなおさず生きるということであります。

どのように息をするかは、心の安定のためにも重要だそうです。

知らず知らずあたしたちは息を浅くするようになりがちなのだそうです。

さすれば、深く息をして、ゆっくり息を吐きだすように意識するのが肝要だそうです。

また、時に応じて息に意識を持っていきますと、自分自身に戻ることができ、神道で申します中今の精神を体現できます。

ちなみに、あたしたちは、息を吐いてこの世に生まれ出、最後の息を吸ってこの世を去るのだそうです。

そのため、息を引き取るというのだそうです。

息を吸ってこの世を去って、あの世に生まれるのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
書置き朱印4種2-4-R6.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg新しい巫女印の祈念朱印10-15-R4.jpg巫女の授与品10-15-R4.jpg御朱印帳10-15-R4.jpg干支「卯」のしおり12-31-R4.jpg一粒万倍 1-1-R5.jpgお守り各種2-3-R5.jpgくしびのお守り4-16-R5.jpg巫女のストラップとシール6-6-R5.jpg神社年鑑記事6-12-R5.jpegおみくじ7-16-R5.jpg季節印「雪うさぎ」1-17-R6.jpg季節限定特別朱印4種2-4-R6.jpg
posted by miya at 07:16| Comment(0) | 神主からの言葉

2024年02月27日

全てをあきらめると楽しくなる

ある神職の方から伺いました。

この方は、何度も難病に罹られて参りました。

しかしながら、そのようなことなどなかったがごとくとても温和で、明るい方であります。

話を伺ったところ、辛いことが続き、凹まれることも多く、毎日、朝起きなさると「今日も辛い一日が始まる」と思っておられた由です。

しかし、あまりに辛いことが続くので、ある時、すべてをあきらめることに決められた由です。

未来の希望も、やりたいことも、すべて諦められて、ともかく、「いま・このとき」を楽しむことに決められたそうです。

それは一種の諦観であったのかもしれません。

ところが、そうなさってから、毎日がとても楽しくなられたそうです。

未来は期待しないので、その瞬間生きていることが嬉しくなられ、そのことを神様に感謝なさり、楽しまれる様になられたそうです。

これは、神道で申します中今の精神であります。

あきらめるとかえって楽しくなるのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
季節印「雪うさぎ」1-17-R6.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg楠.JPG小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg新しい巫女印の祈念朱印10-15-R4.jpg巫女の授与品10-15-R4.jpg御朱印帳10-15-R4.jpg干支「卯」のしおり12-31-R4.jpgお守り各種2-3-R5.jpgくしびのお守り4-16-R5.jpg巫女のストラップとシール6-6-R5.jpg神社年鑑記事6-12-R5.jpegおみくじ7-16-R5.jpg小槌のおみくじ7-17-R5.jpg
posted by miya at 06:35| Comment(0) | 神主からの言葉

絶対はあやしい

ある神職の方から伺いました。

自分が正しいとの前提で話をなさる方がおられます。

しかし、この世に絶対はありません。

絶対とは神様の領域で、この世はすべては相対的であります。

さすれば、断定的な物言いをなさる方には気を付けられるのが肝要です。

その時、その時では、断定も正しいのかもしれませんが、絶対的な断定はなく、除水の如く、基本を重視しながらも柔軟で、思考に固守しないのが肝要だそうです。

思考に固守すれば、奇蹟は起こりません。

奇蹟では、起こらないと思っていることも起こるのです。

神様のお創りになられたこの世には、あたしたちに知りえない奇蹟の起こる余地があちらこちら、否、至る所にあるのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
書置き朱印4種2-4-R6.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg新しい巫女印の祈念朱印10-15-R4.jpg巫女の授与品10-15-R4.jpg御朱印帳10-15-R4.jpg干支「卯」のしおり12-31-R4.jpg一粒万倍 1-1-R5.jpgお守り各種2-3-R5.jpgくしびのお守り4-16-R5.jpg巫女のストラップとシール6-6-R5.jpg神社年鑑記事6-12-R5.jpegおみくじ7-16-R5.jpg小槌のおみくじ7-17-R5.jpg紅白の梅の花々2-21-RR6.jpg季節印「雪うさぎ」1-17-R6.jpg季節限定特別朱印4種2-4-R6.jpg
posted by miya at 06:27| Comment(0) | 神主からの言葉