ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2018年05月24日

逃げるは恥だが役に立つ

少し前、「逃げるは恥だが役に立つ」というテレビドラマが人気を博しておりました。

タイトルの「逃げるは恥だが役に立つ」は、ハンガリーのことわざの和訳だそうで、その直訳は、「恥ずかしい逃げ方だったとしても生き抜くことが大切」というものだそうです。

世の中で成功者と云われている方々は、連戦連勝の兵のように思われている方が多いようですが、その方々の伝記等を読みますと、実際には多くの失敗をなさっている方が多いようです。

戦国時代の覇者、織田信長公も、敵前逃亡をなさったり、酷い手傷を追われたりされており、勝率も決して高いとは言えません。

しかし、そう言った苦境にあっても生き残られたので、今英雄と讃えられております。

色々なことがあってもまずは生きていればこそであり、生きて居ればそれだけで幸福と考えた方が良いそうです。

手に負えない辛さに直面した時には、恥など考えず、先ずはいったん退却する、あるいは、辛い思いを神様に引き取って頂いて再起を期するのも重要だそうです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

巫女スタンプ5-10-H30.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gif鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpgプレイト2種11-7-H29.jpg恋みくじ1-16-H29.jpg御朱印ファイル1-28-H29.jpg巫女キーホルダーと朱印帳3-31-H30.jpg御百度帳ハンカチ3-31-H30.jpg七色鱗型のお守り3-15-H30.jpg青色朱印全種2-25-H30.jpg交通安全お守り1-28-H29.jpg祝箸3-31-H30.jpgお守り各種3-31-H30.jpg神社年鑑記事5-6-H30.JPG神社年鑑表紙 5-6-H30 .JPG巫女スタンプと朱印5-10-H30.JPG
posted by miya at 05:40| Comment(0) | 神主からの言葉

なんとでもなる

ある存じ上げている方の口癖は、「なんとでもなる」です。

この方、本当はご自身とても心配症で、心配しなくも良いことも気になり、鳥越苦労も随分なさったそうです。

ところがある時、不安が目白押しでやって来た時に、もう自分にはどうすることもできないと思われ、どうすることもできないなら、神様にこの苦しみをお預けし、ともかく自分は出来るだけの事をして神様に委ねようと思われた由です。

そしてどうせジタバタしてもせん無いことだと、「なんとてでもなる」とたかをくくられた由です。

そうしたところ、不思議と困難を切り抜けることが出来たそうです。

それ以来、ご自身に対しても、困難に遭遇されたご友人にも、「なんとかなる」と諭される由です。

生きていればなんとかなるし、もしも命を絶たれても生き通しの魂があるので何とかなると思うようになさっているのだそうです。

そう思うと心が落ち着き、力が湧いてくるのだそうです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

巫女ファイル5種類 5-21-H30.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg御朱印ファイル1-28-H29.jpgしおり11-7-H29.jpgプレイト2種11-7-H29.jpg恋みくじ1-16-H29.jpg新巫女朱印帳4-22-H30.jpg祝箸3-31-H30.jpgお守り各種3-31-H30.jpg交通安全お守り1-28-H29.jpg金色朱印帳全種2-25-H30.jpg青色朱印全種2-25-H30.jpgお守りの記事3-8-H30.JPGお守りの本表紙3-8-H30.JPG七色鱗型のお守り3-15-H30.jpgお守り一覧3-15-H30.jpg巫女キーホルダーと朱印帳3-31-H30.jpg巫女ストラップとブロマイド3-31-H30.jpg巫女の4種しおり5-16-H30.jpg
posted by miya at 05:37| Comment(0) | 神主からの言葉

2018年05月23日

負けを小さく勝ちを大きく

良き運を引き込む要諦は、大きな挑戦をするときにはハイリスクハイリターン、そして、確実に獲得できると思うものを目指すにはローリスクローリターンで臨むのが肝要だそうです。

ある存じ上げている方は数々の業績をあげられました。

この方に伺いますと、挑戦するときには、自分の力が10だと思えば、14を目指されるのだそうです。

14を目指せば、自分の実力が延びて12の仕事ができるかもしれませんが、実力通り高望みをせず10を目指せば、努力を怠るために9か8の結果しか得られなくなるそうです。

その一方、大きく目指して失敗しても無理を承知で挑戦しているのであきらめがつくそうです。

逆に確実に獲得するものを目指すときには、無理をせず、細かなところに気を配って取りこぼしの無いようになさるとの由です。

同時に、御神前では常に求めるものが既に得られたとその状態をイメージされ、歓びの感情を抱くようになさり、神様に感謝の御祈念をなさるそうです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

巫女スタンプ5-10-H30.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg御朱印ファイル1-28-H29.jpgしおり11-7-H29.jpg恋みくじ1-16-H29.jpgお守り各種3-31-H30.jpg祝箸3-31-H30.jpg金色朱印帳全種2-25-H30.jpg青色朱印全種2-25-H30.jpg七色鱗型のお守り3-15-H30.jpg御札と暦3-31-H30.jpg巫女ストラップとブロマイド3-31-H30.jpg巫女キーホルダーと朱印帳3-31-H30.jpg巫女ファイル5種類 5-21-H30.jpg巫女スタンプと朱印5-10-H30.JPG
posted by miya at 06:11| Comment(0) | 神主からの言葉