ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年01月23日

お孫さんがおじいさん・おばあさんに遭う時の様に

神様は、ただ善の塊で、万能であります。

神様に恐ろしい面はないそうです。

しかし、万能であり、しかもあたしたちに自由を与えて下さっておりますから、あたしたちは神様をどのようにも拝見することが出来るそうです。

憤怒の神様などと申しますのは、あたしたちが勝手にそのように神様を拝見しているだけだそうです。

本来、神様に対峙するのは、お孫さんが大好きなおじいさん・おばあさんに会いに行く時のようなものだそうです。

お孫さんたちは、おじいさんやおばあさんが大好きで、自然と笑みがこぼれ、甘えます。

あたしたちも神様にはその様に、すべてを託し、甘えればよいのだそうです。

任せきればよいのだそうです。

そうしますとあたしたちに余裕が出来ます。

無償の愛を下さる神様を実感することが出来るそうです。

毎日、神棚やご神前で手をあわせなさり、神様とのつながりを意識なさるのが肝要です。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
1月鼠の朱印1-14-R1.jpg
qr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg朱印帳本表紙11-13-H29.jpg朱印帳本11-13-H29.jpg地球の歩き方紹介11-13-H29.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女ストラップ3-15-H31.jpg巫女ファイル一覧9-1-R1.jpg朱印帳と朱印袋一覧9-1-R1.jpgお守り一覧9-1-R1.jpg交通安全ストラップ9-7-H30.jpg朱印袋三種11-13-R1.jpg
posted by miya at 04:22| Comment(0) | 神主からの言葉

ご神前では自然と微笑みがでる

ある神職の方から教えていただきました。

ご神前で手を合わせておられる方には、様々な方がおられ、神様に感謝をなさっている方、問題解決の智慧を与えて頂くようお願されている方、また時には、誰かにバチをなどとお祈りされている方もおられるようです。

時々、「バチが当たる」という言葉から、神様はバチを与えられると思っておられる方もおられるようですが、神様は善の塊ですから、バチなどという考え自体をお持ちではありません。

さすれば、そのようなお願いは叶えられません。

ところで、真摯であらせられるのが高じまして、眉間にしわを寄せて真剣に祈っておられる方もおられるようですが、ご神前で手を合わせられるということは幸せなことなので、どのような状態でありましてもまずは感謝のご祈念をなさるのが肝要です。

逆に、ある方は、ご神前で手を合わされると緊張なさったり、真摯に祈られるのが重くなられる方もあるそうです。

そのような方も、先ずは、感謝のご祈念をなさったら如何でしょうか。

神様に「ありがとうございます」、どのような状態でありましても、まず、「ありがとうございます」と何度も唱えられますと、心が温かくなり、気持ちが和らぎ、自然と微笑みが出てまいります。

そう言った状態が本来のご神前での状態だそうです。

神様はあたしたちがご神前に立った時点で、否その前からそれぞれの方の悩みやお願い事をご存知です。

さすれば、真剣に訴えられなくても、既にすべて解決して幸せと想いながら、「ありがとうございます」と唱えられるのが最も良いご祈念の仕方だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
福豆1-19-R1.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg巫女ストラップ3-15-H31.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg朱印帳と朱印袋一覧9-1-R1.jpg朱印袋三種11-13-R1.jpg
posted by miya at 04:19| Comment(0) | 神主からの言葉

2020年01月22日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉